講師プロフィール

  • エマ・ピエール・マシュトー 教授
  • Dr. Emer. Pierre Machtou
  • パリ大学医歯学部名誉教授
  • 1973年にパリ第7大学を卒業、同大学大学院に進み、1980年に修士課程号、1997年に博士課程号を取得。
    1997年から2011年までパリ第7大学の歯内療法学部の教授として教鞭をとり、2000年から2010年まで副学部長に従事。またエンド専門医として臨床も行われていた。
    また、同大学名誉教授として2011年から2016年には、新たな歯内療法学の大学院課程の共同監修を務められる。現在はスイス・ジュネーブ大学の客員教授。
    これまで70の科学・臨床記事を査読雑誌や複数の教科書で発表しており、歯内療法学において権威の一人として国際的に認知されている。